忍者ブログ
Wonderful every day of my family
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は用事があり、あおいと一緒に私の通っていた幼稚園へ行くことに。

080226_131038.jpg
ものすっごい久し振りに行った、私が通っていた幼稚園。
なんせ卒園してから一度も行ってなかったので、園庭を見た瞬間 『こんなだったっけ?』って感じ。

プールがあったのは憶えてる。だってパンツでプール入らされたのが子供心に物凄い嫌で、プールの時間が大嫌いだったんだもん(^_^;)
(だって女の子も男の子も、み~んなパンツだけなのよ。恥ずかしかったわよ。)

園庭の広さも、こんな小さかったかな~?って感じだし。(一応、近所の幼稚園の中では広い方なんですが)

実は4月からあおいはここで週一回、幼児教室へ行く事になったのです。
先日ご近所のIちゃんから誘われて、慣らし幼稚園みたいだからどう?なんて誘われまして。
なもんで、パパに相談してみたら意外にも大賛成されたので、入会申込書を貰いに行ったという訳。

この幼児教室の一番の目的は『母子分離』。
最近特に『ママ、ママ』になっているあおいにちょっぴり不安を抱いていた、我が家族。
まあ幼稚園行くようになれば自然となくなっていくのは分かっているんだけど、Iちゃんも行くって言うし私が行っていた幼稚園でやるって言うのもあって、良い機会なのかな?と思ったのです。

実は『ママ、ママ』で幼稚園の入園式から1ヶ月間、園長室でずーっと泣きっぱなしの日々を送っていたのは、何を隠そうこのわたくし。
幼稚園に入る前までは物凄い楽しみにしていたんですよ。ニコニコ制服着て写真撮ったりして。
自分でも楽しみにしていたの、憶えてるんだもん。
でもママも一緒に行くんだと思ってたの。で、入園式の時にママと離された時からずーっと泣きっぱなしが始まったのでありました。
バスに無理矢理押し込まれ、遠のいて行くバスの中から「ママ~!!」の声が家に帰っても離れなかった、と今でも言うばあば。
心配になって幼稚園に電話してみると、『いつもあんたの泣き声が聞こえてたわよ』と、ばあば。
まあそれでも幼稚園の園長さんの言うとおり、『1ヶ月もすれば治まりますよ♪』の言葉通りだったらしいですが。
(不思議ですね~。)

あおいは私の子。
きっと同じ道を辿るだろうと思っているのでありまして。。。
『あおいは幼稚園行けるかな?』って聞いたら『うん!! ママと一緒にバスに乗って行く♪』って張り切ってるんだもん(^ー^* )
これから一年間の幼児教室でどういう風に成長していってくれるかなぁ?
楽しみであります。

と言っても2、3歳のやる事だから(*^-^)

080226_131119.jpg一応本人にも、

『幼児教室って言って、ここの幼稚園でお絵かきしたり皆とお歌歌ったりするんだけど。行きたい?』

って聞いてみた。
(最近、本人の意思を尊重しないと怒るもんで)

すると。
『ボク、行きたい!!』


やる気満々でありました。
大嫌いな自転車にも、ちゃんとヘルメット被って乗るんだって~。
ホントかいな???
でも、新しいお友達がまた出来ると良いね♪♪♪


  幼稚園の園庭にて。


ちなみに、ここの幼稚園に入園させる気は全く考えていない、私。
なんでだろ? 決して悪くない幼稚園なんだけど。
自分が1ヶ月間泣きっぱなしだったから? ~(^◇^)/
PR
この日はとっても良いお天気だったので、久々に公園へ出掛けました。

なんでもこの日は東京都の幼稚園は先生が研修の為、すべてお休みだったらしく。
たくさんの幼稚園生が公園に遊びに来ておりました。
なもんで、あおいもお兄ちゃんお姉ちゃんを追い掛け金魚のフン状態。

で、お兄ちゃんお姉ちゃん達にくっついていた時の事。
お兄ちゃん達とお姉ちゃんが公園の遠くの方で何やら揉めていた模様。
私は遠くからその様子と、お姉ちゃんの様子を動揺して見ているあおいをじっと見つめておりました。

その後泣いて走って戻ってきたお姉ちゃん。
その後ろをひたすら追い掛け「大丈夫? 大丈夫?」と声を掛け戻ってきた、あおい。
でもさあ。何にも知らない人が見たら、まるであおいがいじめたみたいじゃん(笑)。

公園で何が起きたのかは大体分かってはいたけど、家に帰る途中あおいに聞いてみたのです。
「ねえ、さっきお姉ちゃん、何で泣いちゃったの?」って。

そうしたら最初は、ただただ「あのね、お姉ちゃん泣いちゃったの。」しか言わなかったのです。
なんだか言いたくなさそうだったあおい。でも、再度あおいに聞いてみたところ…。

「あのね。お姉ちゃんの自転車、お兄ちゃん達が貸して貸してって言って。お姉ちゃんがイヤイヤって言って、でもね。お兄ちゃんに取られちゃって泣いちゃったの。 お姉ちゃん、泣いちゃったの。」って。

あ~、やっぱりこの子ちゃんと見てたんだ…。
しかも状況説明も出来るようになったのね~。

「そうだったの。あおい、ちゃんと話してくれてありがとね♪ エライね、よく言ってくれたね、あおい。」
そう言って褒めてあげました♪

そんな事もちゃんと言えるようになったんだね~。ビックリ!!
でも、そこでお姉ちゃんを守ってあげられればかなりポイント高かったんだけどなあ(笑)。
まあ無理か(笑)。

DSCF2846.JPG
優しい子に育ってくれてるかな?

我が家のTiara。

dbd19653jpeg
今月14日で5歳を迎えます♪


TiaraはMochaが生んだ子。
5年前。
可愛い可愛いMochaの子供がどうしても欲しかった私達夫婦は、Mochaを購入したペットショップにて「交配」をお願いしたのでありました。

今考えるとかなり無謀だったかも知れない・・・。
DSCF0040.JPG DSCF0009.JPG

Mochaは自宅出産だったのです。


出産予定日は2月18日。
14日の朝、お腹のレントゲンを撮り頭数確認しようと思っていた矢先。
モカに陣痛が来てしまったのです。
慌てて獣医さんにTEL。
が、「犬はちゃんと出産の仕方を分かっていますから大丈夫ですよ。」との言葉と、万が一の時のアドバイスをもらい待機。私はMochaを見守ったのでありました。

当たり前ですが、母犬はちゃんと分かっているんですね~!!
Mochaは見事に自分で産み、赤ちゃんについている胎盤を食べて体をきれいにし、おっぱいをあげたのでありました。
よってMochaは、私にとって「大先輩ママ」なのであります(笑)。


まあ赤ちゃんだったTiaraの可愛い事、可愛い事!!
勿論、今でも可愛いけど♪
DSCF0028.JPG DSCF0027.JPG
産まれたてのTiara ♪♪♪  産まれたばかりの犬には、耳に穴が無いのです。
目も開いてないのだ。

 DSCF0032.JPG DSCF0105.JPG 
 こんな小っちゃかったのに、1ヶ月ちょっとで右の写真の大きさに。

犬は、人間の子供の成長よりも「あっという間」であります。
3匹産まれた内の♂2匹は、知人のお宅に引き取られております。
私達は♀が欲しかったので、♀が産まれた時点で即「Tiaraは我が家族の一員」となったのでありました。

♀なのに♂のようにやんちゃなTiara。
これでも最近は随分大人しくなった方なんだけど(汗)。
最近はあおいにまで「ティア、しつこいよ~!!」 「ティア、うるさいよ!!」なんて怒られております。

いつになったら大人しくなるのかしら?
と思いながらも、いつまでもやんちゃで元気なTiaraで居て欲しい♪と思う、今日この頃です。  

DSCF0091.JPG
こうやって写真を見返すと・・・。 犬の子だったら、また欲しい(笑)


ちなみに14日は私の??歳のバースデーでもあります。
この日にTiaraを産んでくれたMocha。
私へのバースデープレゼントだったのかな~? と、私は今でも思っているのであります。

お誕生日、お互い楽しみだね♪ ティアちゃん♪♪♪
って、お互いそんな歳じゃないかぁ!(笑)

この日の東京は午後からまたもや雪との予報の為、午前中にお買い物へ。
今年はホント、よく降ります。

諸々の買い物を済ませ、お昼には帰宅。
家に着くと、やはりチラチラ雪が降ってきました。(午前中に行っておいて良かった~♪)

この日は、あおいに新しいパジャマを買いに出掛けたのです。
今来ている90センチのパジャマは寸足らずになってしまったので。
また背が伸びたみたい…。
100センチのパジャマを買おうとベビー用品の売り場へ行ってみたところ、100センチ~のサイズは別の階の売り場でないと置いてないとの事で。
「もうあおいは赤ちゃんじゃないんだね~!!」と、ばあばと驚いたのでありました。

で、別の階へ移動し100センチのパジャマを無事購入したのでありました。

子供ってあっという間に成長しちゃうのね…。
っていうか、すぐ成長しちゃって洋服代がもったいないわ~!!

DSCF2429.JPG
この日もガチャガチャをねだられ、結局・・・。


あおいって夜、寝てる時に「足が痛いよ~!!」って泣く事があるんだけど。
もしかして急に成長するから骨が痛いのかなぁ?と、私は勝手に思ってますが。
ホントのとこはどうなんでしょ?
ウチの子はこんな事がたまにあります。。。

BLOG2287.JPG

2月1日。あおいは2歳半を迎えました♪
2歳からあっという間だったのに、もう2歳半…。
こりゃ3歳もあっという間だね(笑)と、私も旦那も「もうそんな~?」という感じでビックリであります。

今じゃ会話にもすんなり入ってきて、いっちょまえの子供。
背も伸び部屋の電気のスイッチも自分で勝手につけてしまってます。
又、踏み台が何をするにも一心同体。
何かを覗く時にはいつも一緒であります(笑)。

言葉遣いもどこでどう憶えたんだか、妙な事ばかり言っております。
「じゃ、ヤクルトでも飲んで~。ブーブーのビデオでも見ようか♪」なんて事を私に言ってきます。。。
又TVで好きな歌がかかって私も一緒に歌おうと口ずさむと、
「ちょっと、ママ! 今ボクが歌ってるんだから~、ダメよ!!」と。 私がよく叱られるようになりました。

それと、1から10までの数をようやく全部言えるようになりました。
以前は「1・3・6・8・9・10」で終了~! だったんですが。
色は原色はちゃんと言えるようです。微妙な色合いになると?ですけど。

まあそうは言っても最近は完全ママっ子の、あおい。
一日中「ママ、ママ♪」で。
「ママも疲れてるからパパが抱っこしてあげる♪」と旦那が自分に近づいてくると、
「あっち行って~!! エイッ!!」とパパの手を振り払っているのでありました(笑)。
←(ママ独占の気持ちからでしょうか? ママに対する時のパパにはかなりの敵対心アリアリであります。)

当たり前ですが、ものすごい甘ったれ。
甘えてくる時も「ママ、良い子だから抱っこして♪」や「ママ、可愛いから抱っこして♪」といちいち前置き付です。
「ママとボク、仲良しだよね♪ 大好き~!!」なんて言われると、ホント可愛くてしかたない♪

私も男の子しか育ててないからよく分かりませんが。
やっぱり男の子はママにとって「恋人」なる存在かな?
まだまだ甘えてくるあおいの存在は私にとって、今一番の恋人だもん♪
大きくなったらそんな事も無くなっちゃうだろうし。
捨てられるその日まで、存分に楽しもうと思います(笑)

DSCF2282.jpgDSCF2245.JPG 

パパ・じいじ・ばあばには「マ~マ~!!(泣)」と泣き叫ぶ時の「あおいマネ」をされ、バツが悪くなっているあおいです(笑)。
赤ちゃんみたい~! と、からかわれると怒るのです。
本人からしてみれば、もう赤ちゃんは卒業なんだろうなあ…。

*access counter*
*calendar*
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
*profile*
HN:
yuriko
性別:
女性
趣味:
写真
自己紹介:

昨年春から幼稚園へ通っている今年で5歳を迎えた我が息子、
「あおい」と旦那と母娘ダックスと。
平凡ながらも幸せな♪
我が家の日々の生活を綴っています。

~My Family~

*Taka* ♂
My partner

*Aoi* ♂
My lovely son

*Mocha* ♀(Miniature Dachshund)
Lineage name ≪Atlanta of Omaki house jp≫

*Tiara* ♀(Miniature Dachshund)
Lineage name ≪Tiara of Toyama house jp≫


*Camera & Lens*

CANON EOS 7D

SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

SIGMA 30mm F1.4EX DC/HSM

TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 DiⅡVC


*comment*
[10/16 きさママ]
[10/08 きさママ]
[09/22 ぶるママ]
[09/13 きさママ]
[09/13 きさママ]
[09/06 fumiko]
[08/22 fumiko]
*my album*
*barcode*
*search in the blog*
Copyright © *style* All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]